水辺の近くの住まいって、1種のあこがれがありますね。多摩川の近くにあるマンション「大田区久が原、鵜の木の新築マンション|ザ・久が原レジデンス」ではそれが現実のものになります。
多摩川沿いの住まいというと年配の方は昔あったあるドラマを連想されるでしょうか?こちらは久が原の高台に建設されています。こちらのエリアは久が原と鵜の木の間のエリア。一方は閑静な住宅街で一方には自然にあふれた国分寺の崖線の袂という場所です。

設備面は機能美にこだわった洗練されたキッチン。先進の設備や機能はもちろんのこと、インテリアとしても美しさにこだわりました。カウンタートップには天然石の風合いをもつ人工大理石を採用しました。
また、一般にはあまり見られない吊戸棚を設置。手が届きやすい位置に調理器具や調味料の保管に適しています。
浴室はフルオートバス。キッチンから湯音や湯量の設定ができます。シャワーは少ない水量でも勢いのあるシャワーを可能にした節水タイプ。
セキュリティー面は玄関のオートロックを始め、各部屋の玄関扉には防犯センサーを設置しています。敷地内・建物内には録画機能付き防犯カメラが設置してあります。インターホンはモニター付き。エントランスに入る際にはキーを鍵穴に挿入せずに開錠できる非接触キーを採用しています。

日本人が「世界で最も住みたい国」として、7年連続No.1に選ばれているマレーシア。マレーシアの不動産情報なら「フォーランドリアルティネットワーク」にお任せ下さい。日本にいながらお望みの現地の物件を探すお手伝いをしています。

ホームページでご確認ください。
海外 不動産海外の不動産
同レベルの物件だったら日本よりはるかに安い価格で手に入ることがわかるはず。気に入った物件が見つかりましたら、Webやフリーダイヤルでお知らせ下さい。東京・帝国ホテルタワー棟の店舗で、希望した日時に、マレーシア不動産の最新情報の案内と、お客様の要望を聞きながら最適な物件選びのお手伝いをしてくれます。専門スタッフが完全個別予約制での落ち着いた対応でご案内、Web未公開の特選物件情報や、各エリア、周辺環境などの写真・映像資料など多数用意されていて、物件紹介だけなら全て無料です。

購入物件候補が固まったら、マレーシアへ現地視察に行かれることをお勧めしております。売主・デベロッパーなど現地業者への手配・日本人又は日本語が話せるスタッフの物件視察同行、通訳も含めた様々なサポートなど手配やサービスはお任せ下さい。

マレーシアは日本よりも安い生活費(物価は約1/3)で、日本より高い生活水準を享受でき、一年中常夏で過ごしやすく、衛生的で治安が良く、さらに直近20年における1年あたりの平均成長率は6%超と、東南アジアの中でも際立って安定した経済成長を記録しています。投資先としても最適なマレーシア、投資法人設立サポートも行っていますので、興味のある方は海外投資不動産としての魅力をホームページで確認下さい!